骨隆起(こつりゅうき)

お口の中を見たときに、下あごの内側や上あごの真ん中に固い

出っ張りを見つけられることがあると思います。

 

これは、骨の部分的な過剰発育で生じる隆起です。

 

別名:外骨症、多発性骨増殖症と呼ばれるもので、自覚症状も痛みも無く病気ではありません。

 

また、全然出来ないかたもおられます。

 

原因ははっきりとしていませんが、遺伝によるもの、かみ合わせや

歯ぎしり、くいしばりに関係があるといわれています。

 

日常生活に支障がない限り、無理に切除したりする必要はありません。

 

問題となるのは、入れ歯(義歯)を作るときです。

 

隆起ができてる場所によっては、設計できなかったり、型を取りにくかったりします。

また、入れ歯の出し入れのときにこすれたりします。

 

 

ただ何度でもできますので、できる限りそのままで入れ歯を作る様に

しています。

ごく稀ですが手術で除去しないと入れ歯が作れないことがあります。この場合は病院をご紹介することになります。

 

できている場所や大きさにもよりますので気になられる時は一度ご相談ください。